「ほっ」と。キャンペーン

<編み方のコツ・1>

○編む生地の切り口を気にせず、編み上げても、布ぞうりの機能に変わりはありませんが、切り口を内側に折りながら編むことによって、見た目がとてもきれいになります。
a0110159_14533089.jpg

編み生地の幅:5センチ

------------------------------------------------------------------
○布ぞうりに厚みを出したい場合は、生地を二重にして編みます。
布ぞうり出来上りの厚み・・・一重の時:約14ミリ
                 二重の時:約17ミリ
a0110159_14535335.jpg

中布の幅:3センチ

-------------------------------------------------------------------
○布ぞうりを使い続けると、消耗しやすいのは、つま先とかかと部分です。編み始めと編み終わり、それぞれ編み生地1本分を、表布二重にすることによって、丈夫になり、多少やぶれても目立ちません。
a0110159_14584468.jpg

画像は編み終わりです。↑

--------------------------------------------------------------------
○布ぞうりの幅が変わらないようまっすぐに仕上げるコツ

編み生地をひっぱり過ぎない。引っぱる力  ・・・弱く
編んだ生地を詰める力・・・強く
a0110159_1573946.jpg


まめに定規で幅を測りましょう
a0110159_1595545.jpg

画像の布ぞうりは、Mサイズ・幅8.5センチです。

ご質問などございましたら、下のコメント欄よりどうぞお願いいたします。   ↓↓
[PR]
by syoga_amomum | 2006-08-28 21:04


洗いざらしの木綿やわらを使った、足に心地よい布ぞうりを制作、販売しています。神奈川県秦野市より発送いたします。


by syoga_amomum

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
M (22~24.5cm)
L (25cm~ )
天然素材「垣」-KAKI-の布ぞうり
サイズについて
布ぞうりを初めてはく方へ
お手入れ方法
布ぞうりギャラリー

人気ジャンル

記事ランキング